アクセスカウンタ

<<  2011年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


年金担保融資の限度額下げ

2011/09/14 12:02

厚生労働省所管の独立行政法人「福祉医療機構」は、

民間金融機関からの借り入れが難しい年金受給者に対し、

年金受給権を担保に医療費など一時的に必要な資金を

貸し付ける「年金担保融資制度」について、融資限度額を

引き下げるなど、ルールを厳格化することを決めました。

12月の融資申し込みから実施されます。

昨年、政府の行政刷新会議の事業仕分けで、将来的に

同制度を廃止する方針が決まり、当面の代替措置を

検討した結果、現行の融資限度額が年間年金受給額の

1・2倍から、1倍以内に引き下げられます。

また、毎回の返済額を年金受給額の半額以下とすることで

一定の年金収入を確保します。

記事へトラックバック / コメント


眼科リハビリに公的医療保険適用を

2011/09/08 14:18

全日本視覚障害者協議会など18団体は、弱視者に対して

眼科で行うリハビリに公的医療保険の適用を求める

2万1153人分の署名を厚生労働省に提出しました。

弱視や視野が極端に狭い場合、レンズや眼鏡を使って

読む訓練などの「ロービジョンケア」と呼ばれるリハビリを

することで、視力を活用し日常生活の幅や行動範囲を

広げることができるとのことです。現在は保険診療の

対象外のため、全国の眼科医約1万3千人のうち、

ロービジョンケアを行っているのは約200人にとどまると

しています。

記事へトラックバック / コメント


<<  2011年9月のブログ記事  >> 

トップへ

年金医療ニュース 2011年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる