年金医療ニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS ねんきん定期便のネット化検討

<<   作成日時 : 2011/08/23 16:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0


厚生労働省は「ねんきん定期便」について、郵便からインター

ネットを使って知らせる方法に変更する検討をしています。

電子化により、大幅なコスト削減が見込め、さらにいつでも

最新の情報を見ることができるようになります。

しかし、パソコンが不得意な高齢者への対応も必要になるため、

完全移行には時間がかかりそうです。

2011年11月をめどに今後について取りまとめる予定です。

ねんきん定期便は2009年から毎年1回、年金加入者に対して

保険料の支払い状況を知らせています。

毎年100億円近い経費がかかっており、内容も「わかりにくい」

という批判が多く出ています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ねんきん定期便のネット化検討 年金医療ニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる